写真の上達のために必要な50のアドバイス

1.毎日撮ろう

2.最初は光や色に拘るな

3.とにかく構図に拘ろう

4.自分に合った機材を買おう

5.まわりに影響されるな

6.古い考えに従う必要はない

7.デジタルは上達を早める

8.フィルムはデジタルとは違う体験をさせてくれる

9.人の真似はしない

10.結果人に似ることはある

11.机に向かって勉強することは撮ることと同じぐらい大事

12.必要な機材はカメラ1台とレンズ1本

13.ズームレンズでも構わない

14.足を使う

15.頭を使う

16.写真集を多く買いなさい

17.写真は一人で撮るもの

18.写真は多くの人の支えで撮れるもの

19.撮った写真はすぐSNSに投稿しない

20.SNSは写真を見てもらうのに良いツール

21.SNSにある写真のほとんどの写真は良くない

22.好きじゃない物も撮ってみよう

23.好きなものだけ撮るな

24.カメラ好きではなく写真を好きになれ

25.下手な人と一緒に写真を撮るな

26.自分より写真が上手い人と付き合え

27.外にでるときは常にカメラを首からぶら下げよう

28.写真グループに入る必要はない

29.写真は教えてもらうほうが早い

30.モノクロはアートではない

31.写真はアートではない

32.冷静に自分の写真を見返せ

33.人の写真を批評してみよう

34.人に自分の写真を批評してもらおう

35.自分と他人を比べるな

36.流行りの写真は撮るな

37.家から半径300メートルで撮れ

38.素晴らしい所に行っても素晴らしい写真は撮れない

39.美しいものは風景写真だけではない

40.必ずファインダーを覗こう

41.撮る時はフラットで

42.あとから調整しよう

43.楽しいからではなく撮る意味を見つけよう

44.映画や絵画は写真の勉強になる

45.多くの場合はフラッシュは有効的

46.コンタクトシートをつくろう

47.同じシーンで10枚以上撮ろう

48.ベストな1枚が撮れても他の写真は消さない

49.天気に左右されない

50.決定的瞬間は努力で勝ち取る